「 2017年03月 」一覧

おすすめ漫画【アラクニド】

おすすめ漫画【アラクニド】

藤井アリスには生まれつき、一つのことに異常なほど集中し、周囲が見えなくなってしまうCEC(先天性集中力過剰)という能力があった。しかし、この能力のため、国語辞典を読みふけってクラスメートからの呼びかけを無視してしまうなど、周囲から理解されず、学校では孤立していた。

おすすめ漫画【魔法陣グルグル】

おすすめ漫画【魔法陣グルグル】

ジミナ村に住む少年ニケ。彼の父親バドは根っからの勇者マニアで、勇者になりたいと思っていたが、世の中に魔王がいないため勇者になれなかった。そんな折、魔王ギリが復活し、コーダイ国王は魔王を倒す勇者を募るおふれを出した。興奮して立札ごと持ち帰ったバドは、のんびり暮らしたいと勇者になることを渋るニケを、無理やりお城へ旅立たせる

おすすめ漫画【いでじゅう!】

おすすめ漫画【いでじゅう!】

マンガを読んで柔道に憧れ、柔道の強豪県立伊手高校に入学した林田亀太郎。 しかし、伊手高校が強豪校だったのは過去の話。 現在は廃部ギリギリで踏みとどまっている状態。 三年生の引退後、残った一年生の中から部長に選ばれた林田は、全国大会出場を夢見て今日も練習に勤しむ…が、残念ながら周りはそこまでのやる気はない、みたいな話。

おすすめ漫画【おやすみプンプン】

おすすめ漫画【おやすみプンプン】

転校生田中愛子に一目惚れをした小学生のプン山プンプン。愛子はプンプンに、地球はやがて滅亡するから他の星に移住しなきゃいけないのだ、と教えてくれた。愛子に喜んでもらいたいプンプンは、宿題の作文に「将来、宇宙に関する研究をして、移住できる星を探す」という夢を書く。

おすすめ漫画【orange】

おすすめ漫画【orange】

春の始業式の朝。人生初の寝坊をした高宮奈穂の元に届いた一通の手紙。 差出人はなんと…10年後の自分だった。その手紙には、未来のことが書いてあった。 始業式の日に寝坊すること、東京から成瀬翔という転校生が来ること、その日は翔を絶対に誘わないで欲しいこと、翔を好きになること…。 初めはいたずらかと思っていたが、

おすすめ漫画【極黒のブリュンヒルデ】

おすすめ漫画【極黒のブリュンヒルデ】

一度見たものは忘れない、驚異の記憶能力を持っている高校生村上良太。 彼は、自分を助けて命を落とした初恋の幼馴染『クロネコ』との最後の約束(宇宙人の存在を信じること)を守るため、NASAを目指しつつ、天文部唯一の部員として、毎日星空を観察していた。 そんなある日、村上のクラスにクロネコと瓜二つな黒羽寧子が転校してくる。

おすすめ漫画【ぼくらの】

おすすめ漫画【ぼくらの】

夏休みの自然教室に参加した少年少女15人(中学生14人+小学生1人)は、海岸で見つけた洞窟を探検し、その奥で洞窟の雰囲気には似つかわしくないパソコンルームを発見する。そこに現れたココペリと名乗る男から『ゲームをやらないか?』と持ち掛けられ、不審に思いながらも彼らはゲーム参加の契約をする。

おすすめ漫画【放課後保健室】

おすすめ漫画【放課後保健室】

高校一年生の一条真白は上半身は男、下半身は女という特異体質。所属する剣道部では幽霊部員の水橋蒼に敵わなかったり、半身が女性なことを恨みながら必死に隠して生活していた。真白の通う学校では、知らないうちに教室や部室から人が減っている。皆、そのことに気が付きながらそれが誰であったかは思い出せない。

おすすめ漫画【放課後ミンコフスキー】

おすすめ漫画【放課後ミンコフスキー】

高校入学を控え、夢や希望に溢れていた露木亜子は友人たちと神社で遊んでいた。その時に入ったお堂の中でみかんを見つけ、それに触れた亜子は気を失ってしまう。気づくと友人たちはもう帰ってしまったようだ。亜子が途方に暮れて帰宅すると、両親の姿はなく、知らない人が住んでいた。

おすすめ漫画【地球の放課後】

おすすめ漫画【地球の放課後】

世界中に次々と発生した謎の生物『ファントム』。ファントムは一年間かけて地球上の生物を消していった。人がいなくなり荒廃した東京で、自給自足の生活をする4人の少年少女の物語。猛威を振るっていたファントムも鳴りを潜め、何にも縛られることなく、自由な生活を謳歌する4人はこの世界を地球の放課後と名付けた。