マニアック難読地名50問+α【千葉県編】

スポンサーリンク
スポンサーリンク

難読地名クイズ 千葉県編

難読地名クイズ第一弾は千葉県編です。
私が個人的な好みで厳選したベスト50問です。
できるだけ『これ絶対読めないだろ!』って思っていただけるように、『まぁ、そうとも読めるよね』みたいなもの(判定基準は私の個人的な偏見)とか、濁点の有無や訛りによって物珍しい読み方になってるものはなるべく外しています。
ようは私が『なるほどな!』『この地名面白いな!』って思えたものだけ載せています。
また、難読地名でも正式な住所表記が仮名書きのものや、○○という地名に対し、○○西、○○東、○○新田、上○○、中○○、下○○などの派生した地名は1つしか載せていません。

読み方だけでは寂しいので、一部には由来などの簡単な情報もつけてます。
あわせてお楽しみください。

第1問~第10問

1. 生実(町) 【千葉市中央区】
2. 検見川(町) 【千葉市花見川区】
3. 犢橋(町) 【千葉市花見川区】
4. 園生(町) 【千葉市稲毛区】
5. 五十土(町) 【千葉市若葉区】
6. 誉田(町) 【千葉市緑区】
7. 小食土(町) 【千葉市緑区】
8. 黒生(町) 【銚子市】
9. 北方(町) 【市川市】
10. 飯山満(町) 【船橋市】

第11問~第20問

11. 香 【館山市】
12. 請西 【木更津市】
13. 三ケ月 【松戸市】
14. 江弁須 【成田市】
15. 神門 【佐倉市】
16. 先崎 【佐倉市】
17. 求名 【東金市】
18. 大豆谷 【東金市】
19. 行内 【旭市】
20. 逆井 【柏市】

第21問~第30問

21. 十余二 【柏市】
22. 若白毛 【柏市】
23. 墨名 【勝浦市】
24. 海士有木 【市原市】
25. 飯給 【市原市】
26. 廿五里 【市原市】
27. 分目 【市原市】
28. 名都借 【流山市】
29. 神久保 【八千代市】
30. 桑納 【八千代市】

第31問~第40問

31. 都部 【我孫子市】
32. 岡発戸 【我孫子市】
33. 中峠 【我孫子市】
34. 日秀 【我孫子市】
35. 太田学 【鴨川市】
36. 北風原 【鴨川市】
37. 文違 【八街市】
38. 木下 【印西市】
39. 神々廻 【白井市】
40. 検儀谷 【南房総市】

第41問~第50問

41. 磑森 【南房総市和田町】
42. 匝瑳市
43. 新 【匝瑳市】
44. 城下 【匝瑳市】
45. 丁子 【香取市】
46. 下ヶ傍示 【大網白里市】
47. 酒々井町 【印旛郡】
48. 安食 【印旛郡栄町】
49. 東浪見 【長生郡一宮町】
50. 驚 【長生郡長生村】



番外編

正式な住所表示ではありませんが、難読です。
1. 本八幡 【市川市】
2. 行々林 【船橋市】
3. 生子宿 【山武市】

解答

河村友歌ゆかちぃ可愛い

第1問~第10問

1. 生実(町) 【千葉市中央区】
小弓公方足利義明の居城「小弓城」がありました。関東戦国史において非常に重要な意味を持つ土地です。※正確には小弓城址は南生実町にあります

おゆみ(ちょう)

2. 検見川(町) 【千葉市花見川区】
戦国時代の文献に「けみ川」という記述があり、検見川や花見川といった字が当てられたそうです。

けみがわ(ちょう)

3. 犢橋(町) 【千葉市花見川区】
キムタクやマツコデラックスが通っていた犢橋高校があります。

こてはし(ちょう)

4. 園生(町) 【千葉市稲毛区】

そんのう(ちょう)

5. 五十土(町) 【千葉市若葉区】
町内に雷(いかずち)神社があります。

いかづち(ちょう)

6. 誉田(町) 【千葉市緑区】

ほんだ(ちょう)

7. 小食土(町) 【千葉市緑区】
千葉市緑区のHPによると、そもそもは「矢指土」だったが、「小食」の者は優しいので「小食土」に変えたとか…。ちょっとなに言ってるかよくわかんない。

やさしど(ちょう)

8. 黒生(町) 【銚子市】

くろはい(ちょう)

9. 北方(町) 【市川市】
市川市には北方町(ぼっけまち)と北方(きたかた)という地名があり、地元の方々は紛らわしさを感じないのでしょうか?

ぼっけ(まち)

10. 飯山満(町) 【船橋市】
人名みたいな地名その1。一説によると、米が多く取れる山なので「飯が山に満る」というのが由来。

はさま(ちょう)

第11問~第20問

11. 香 【館山市】

こうやつ

12. 請西 【木更津市】

じょうざい

13. 三ケ月 【松戸市】

みこぜ

14. 江弁須 【成田市】

えべす

15. 神門 【佐倉市】

ごうど

16. 先崎 【佐倉市】

まっさき

17. 求名 【東金市】

ぐみょう

18. 大豆谷 【東金市】
千葉県には「谷」と書いて「や」「たに」と読むだけでなく、「ざく」「さく」「やつ」と読む地名が複数存在する。

まめざく

19. 行内 【旭市】

ぎょうじ

20. 逆井 【柏市】

さかさい

第21問~第30問

21. 十余二 【柏市】
白井市に十余一(とよいち)、多古町に十余三(とよみ)があります。これらの名前の由来はいつか別記事で書きたいと思っています。

とよふた

22. 若白毛 【柏市】

わかしらが

23. 墨名 【勝浦市】

とな

24. 海士有木 【市原市】

あまありき

25. 飯給 【市原市】

いたぶ

26. 廿五里 【市原市】

ついへいじ

27. 分目 【市原市】
日本中の(市区町村より下の)地名を50音順に並べると一番最後になります。

わんめ

28. 名都借 【流山市】

なずかり

29. 神久保 【八千代市】

いものくぼ

30. 桑納 【八千代市】

かんのう

第31問~第40問

31. 都部 【我孫子市】

いちぶ

32. 岡発戸 【我孫子市】

おかほっと

33. 中峠 【我孫子市】

なかびょう

34. 日秀 【我孫子市】

ひびり

35. 太田学 【鴨川市】
人名みたいな地名その2。ちなみにその3は館山市の北条正木(ほうじょうまさき)

おだがく

36. 北風原 【鴨川市】
西風ではないのに何故か「ならい」

ならいはら

37. 文違 【八街市】

ひじかい

38. 木下 【印西市】

きおろし

39. 神々廻 【白井市】

ししば

40. 検儀谷 【南房総市】

けぎや

第41問~第50問

41. 磑森 【南房総市和田町】

するすもり

42. 匝瑳市
『日本の珍地名』 文芸春秋にて、東の横綱と評された難読地名。

そうさ(し)

43. 新 【匝瑳市】

しむら

44. 城下 【匝瑳市】

ねごや

45. 丁子 【香取市】

ようろご

46. 下ヶ傍示 【大網白里市】

さげほうじ

47. 酒々井町 【印旛郡】
「酒の井」伝説が由来。孝行息子が父親のために毎日お酒を買っていたが、ある日お金が足りなくて買えなかった。途方に暮れていると井戸からお酒の匂いがしたので、汲んで帰ったところ今日の酒は美味いなって父親はガブ飲みした。しかし、その親子以外の者がその井戸の水を飲んでも普通の水でしかない。きっと神様が孝行息子のために井戸の水をお酒に変えてくれたのでしょう。めでたしめでたし…。個人的には父親が気を遣ってくれたんだと思う。

しすい(まち)

48. 安食 【印旛郡栄町】

あじき

49. 東浪見 【長生郡一宮町】

とらみ

50. 驚 【長生郡長生村】

おどろき



番外編

1. 本八幡 【市川市】
JR総武緩行線及び都営新宿線の駅名。都営地下鉄の駅では唯一、23区外にある。

もとやわた

2. 行々林 【船橋市】
船橋市に吸収された際、読みづらいため「鈴身町」(すずみちょう)に変更されたとのこと。程度の差こそあれこちらも読みづらい。

おどろばやし

3. 生子宿 【山武市】
松尾町八田の小字。踏切名にも残る。

はだかじゅく