おすすめ漫画【ミスミソウ】

スポンサーリンク
スポンサーリンク

ミスミソウ

このページでは物語の序盤、導入部のみネタバレしています。
ストーリーの結末や、大筋を楽しむには影響がないよう気を付けております。

概要

全3巻 完結済
作者:押切蓮介 ホラーM
ミスミソウ押切蓮介

あらすじ

父親の転勤で、東京から田舎の町に引っ越ししてきた野咲春花。
転校先の大津馬中学校は残り数か月で廃校になる予定。
その学校のわずか十数人の生徒たちは、よそ者である春花が、自分たちと一緒に最後の卒業生になることが気に入らない。
そして春花は、クラスの中心人物である小黒妙子を始めとしたクラスメート達から執拗ないじめに遭うようになる。

そんなある日、いじめに否定的な相場晄から『三角草はおまえみたいだ』と言われる。
厳しい冬を耐え抜いた後、雪を割るようにして小さな花を咲かせる三角草。
花言葉は『はにかみや』
はにかむと意外とかわいい春花みたいだと。

両親や妹に心配をかけたくない春花は、その言葉から勇気をもらい、残り数か月での卒業を目標に残虐ないじめに耐えていく。
しかし、いじめはエスカレートしていき、ついに春花は家族を焼き殺される
家族を失った喪失感から復讐を決意した春花の行動は…。


参考画像

ミスミソウ押切蓮介

感想

キャッチコピーは『精神破壊ホラー』
読んでいて胸が痛くなる救いのない物語。
普通の中学生が集団の中でその残虐性を増していく恐怖。

いじめを行う生徒たちだけでなく、教師も含め、大人にもまともな人間が少ない。
まさかいじめでここまで…と思う人もいるかもしれない。
しかし、環境さえ整えば何が起こってもおかしくないってことを教えてもらった気がする。

おすすめ漫画と言っていますが、正直、こういった内容に耐性のない方にはあまりオススメしません。
ただ、面白いのは間違いないです。


[まとめ買い] ミスミソウ